元店員がニューバランス574と996を本気比較

https://newbalance-love.com

モデル

元店員がニューバランス574と996を本気比較

ニューバランスの中でもファンが多く、超人気の2大巨塔【574】と【996

靴を作っていた経験もある元ニューバランス店員が、独自の視点で比較していきます。色々と悩んでインターネットで調べて比較をしていても、エアレビューばかりで正直まったく参考にならないと思います。

【574】や【996】って、実際はどんな人が買っているのだろう?

果たして、自分の持っている服装に合うだろうか?

どれを買ったらいいか分からない

という悩みを抱えている方は必見です。
ニューバランスのスニーカーになじみが無い方にも、分かりやすいように解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

スペック比較

【結論】574・996 どちらも価格以上の性能と履き心地

 ML574EGG CM996BG 
  ML574EGG CM996BG
価格約5,000円~10,890円約5,000円~15,180円
サイズ展開22.0cm~32.0cm22.5cm~29.0cm
幅(ウィズ)D・2ED
ミッドソール
テクノロジー
ENCAPC-CAP
重量片足290g片足270g

  • 価格差

    ML574もCM996どちらも合皮なのか、天然皮革なのかでモデルによって若干価格が変動しています。
    サステナブル表記があるものに関してはリサイクルレザー(廃棄する革の再利用)である事を全面に推しだしている。


  • 横幅(ウィズ)

    ML574は公式通販では、D(細~標準)か2E(やや広め)を選べます。
    996はD(細~標準)のみとなり、同じDウィズでもML574に比べて全体的に細いです。


  • ミッドソールクッション

    • ML574のENCAPは衝撃吸収性と安定性に特化。(EVAをポリウレタンで包んだクッション構造)
    • CM996のC-CAPはクッション性と耐久性に特化。(ポリウレタン不使用のEVAを圧縮した素材)
    • どちらもハイエンドモデルにも搭載されるクッションで履き心地は全く悪くないし、引けをとらない。

 

ニューバランスのスニーカーのクッション機能を知る
参考ニューバランスのスニーカーのクッション機能を知る

続きを見る

miumiu(ミュウミュウ)の2022SSコレクションでML574が登場しました。最高に贅沢な574です。笑

人気色グレー 徹底比較

横幅を写真で比較

574はトゥにかけて広め。996は全体的に細い。

574と996のトゥ比較
左は574。右は996。

表で解説

 ML574EGGCM996BG
  ML574EGG CM996BG
印象★ふっくら

カジュアル

★ほっそり

スマート

グレーの色味黄みかかったグレー白っぽいグレー
Nの大きさリフレクター幅1cm フチ取り幅1.5cm
メッシュの粗さ同じ粗さ
ステッチのピッチ3mm
ステッチの色革より明るい革と同色
シューレース(靴ヒモ)の幅9mm7mm
木型SL-2(広め)SL-1(細め)

こんなに違うグレー

ニューバランスのグレー比較
(左)574のグレー (右)996のグレー

ニューバランスのグレー何種類もあり、ブランドを象徴するカラーです。

70年代に流行したスキーウェアの色がグレーだったことから、当時のニューバランスの会長が「街でもスタイリッシュに走れる色」としてグレーをチョイスしたことから始まります。もうお気づきかもしれませんが、574と996のグレー、全然違います!
ちょっと明るかったり、ブルーがかっていたり、肌馴染みのいい上品なグレーが多いです。

革の質感

574の合皮

バックスタイル

996と574高さ比較
バックスタイルから高さを比較。

履き口

ML574の方が1cm高いが、CM996の方がかなり低く見える。

ほんの5mmや1cmの世界ですが、こんなにも印象が違って見えるのが靴の楽しさ・奥深さです!

アウトソール(靴底)パターン

574と996のアウトソール
【574】溝が深く安定性抜群。悪路でも安心。【996】舗装路でも滑りにくい。メイド・イン・USAに近づいた。

無骨な574

574の先祖、576というモデルは山でランニングするために開発された。
悪路でも安定するよう、地面の接地面が広く、ソールパターンがギザギザ。

都会的996

996は舗装路用に開発された。
コンクリートでも滑りにくい設計で、ソールにギザギザした突起が無い。(=悪路ではないので必要ない)

アッパーデザイン

【必見】ふっくら・ほっそりの違いはここにあった

574、996の詳細に計測
【574】はふっくら、【996】はほっそり

なぜ574のほうがボッテリしていると思われるのか・・・

使用している木型が違うので、靴のシルエットが違うのは言わずもがなですが・・・・

  • アイレット(ヒモを通す穴)①と②の距離
  • 羽根の位置が長いか短いか
    • →全体の見え方や印象が違う。

996のほうがシューレースを通すとタンがあんまり見えなくなり、スニーカーの中心の余白が減りスッキリ見えます。

結果

  • 996のほうが中心の余白が少なく、各パーツが短く、縦長にスッキリまとまって見える。
  • 574は各パーツが長く、中心の余白があるので横に広がっているように見える。

574と996の購買層は?

 574996
  ML574EGG CM996BG
購買層
  • 10代~50代(主観です)
  • 男性人気強め
  • 淡いカラーは10~30代女性にも人気
  • 20代~60代(主観です)
  • 幅広い年齢の男女に人気
  • 主婦の公園用・お子様とペアルック
相性のいいアイテム例
  • デニム
  • ワイドパンツ
  • スポーティーなパンツ
  • スカート
  • デニム
  • テーパードパンツ
  • コーデュロイパンツ
  • スカート

実際に履いてみた(デニムパンツ)

コーディネート574(デニムパンツ)
574とデニムパンツでコーディネート

574

ユルっとした服装にも、スッキリした服装にも、案外なんにでも合うので重宝してます。淡めのカラーを選べば、メンズっぽくならず、ボリュームが出て可愛らしくなります!
996とデニムパンツでコーディネート
996とデニムパンツでコーディネート

996

上品な感じに見せたい時や、スッキリまとめたい時には絶対996!といっても間違いない。個人的に、ユルっとしたボトムよりスッキリしたボトムとの相性がいいと思います。

どんな人が買っていた?

574

個人的には、若い世代を中心に人気があるなと感じていました。ワイルドな見た目は、アウトドアが好きな方にもよく好まれます。
カラー展開がニューバランスの中でも随一なので、実は黄色や赤などの原色も人気です。

996

996は、店頭に並ぶとすぐさま、沢山売れていました。「996はないですか?」と聞かれる事も多かったです。家族ペアルックする方も、ダントツで996が多かったです。
ニューバランスの中で一番【どの年代の方でも履ける】と思っています。実は世界で一番履かれているのは574ですが、996のほうが認知度は多い印象です。

気になるサイズ感

574は広め 996は細め 

元店員の感想

  • 足のサイズ25.5cm、足囲23cmの女性です。
  • スニーカーは25.5cmを履いています。


574のサイズ感

574のサイズ感

土踏まずまではしっかりホールドされるが、かかとが少し大きめで、浮く。全体的に窮屈には感じない。沢山履くうちに、横幅は伸びます。
かかとの浮きが気になる方は、996がオススメです。(かかとが浅いので浮きにくい。)

幅が広い方は2Eを視野に入れるといいかもしれません。

996のサイズ感

996のサイズ感

つま先からかかとまで、ピターーっと密着するので歩きやすい。全体的にピッタリで、「本当に細身だな・・・」と実感する。こちらも沢山履くうちに、横幅はかなり伸びます。
新品の靴の履き心地は慣れないものです。試着の時点で幅がピッタリだと思っても、慣れてくるとユルユルになるのを計算に入れたほうが◎

幅がキツイのに無理をして履くと、形が派手に変形してしまって恰好悪くなるモデルです。その場合は幅が広めなモデルや2Eがある574を選ぶのをオススメします。

自宅にいながら試着!Prime try before you buy

最近ではAmazonの【Prime try before you buy(旧プライムワードローブ)】というサービスが便利です。靴で一番難しいサイズ違いやイメージ違いによる失敗を無くせる便利なサービスです。

Prime try before you buyとは

自宅にいながら、洋服や靴などを最大6点・1週間試着できるサービス。
Amazon プライム会員(30日間無料)は、追加料金なしでご利用可能!もちろん、送料・返送料も無料です。
Prime try before you buy対象のニューバランスのシューズはこちら
amazonニューバランス公式ページはこちらから。

まとめ

  ML574EGG CM996BG
 ML574CM996
価格帯約5,000円~10,890円約5,000円~15,180円
素材手入れが簡単な合成皮革上品な天然皮革
ミッドソールクッションENCAP(衝撃吸収性と安定性に特化)C-CAP(クッション性と耐久性に特化)
アウトソール(靴底)溝が深く、接地面が広めで安定性抜群舗装路でも滑りにくい
ヒールの高さ2.8cm2.3cm
サイズ展開22.0cm~32.0cm22.5cm~29.0cm
見た目ふっくらカジュアルほっそりスマート
サイズ感574は広め996は細め
グレーの色味暗めのグレー明るいグレー
購買層10代~50代 男性人気強め20代~60代 幅広い年齢の男女に人気

  • 年齢・性別によっては色モノも人気

    グレー・ブラック・ネイビーは鉄板ですが、ビビッドな色も人気はある

  • まだ迷っている人には

    ニューバランスは流行り廃りの無い、何歳になっても履けるデザイン。とりあえず持っておいても損はない。

  • 574も996も価格以上の履き心地である

    ハイエンドモデルはちょっと予算が・・・という方にも、そうでない方もハイエンドモデルに近いクオリティを体感できます。
    「ニューバランスって疲れにくくていいね~」と思っていただけると思います。

    574も996も、どちらも自信をもってオススメします!


¥12,267 (2023/01/19 20:19時点 | Amazon調べ)
¥7,500 (2023/01/19 20:20時点 | Amazon調べ)

トレンドの厚底のものもあります。ファッション性と履きやすさが両立できるのが素晴らしい。

574はレディースとユニセックスでかなり幅が違う
参考ニューバランス574はレディースとユニセックスでかなり幅が違う!

続きを見る

  • この記事を書いた人
may

may

製靴の専門学校を卒業後、574の履き心地に衝撃を受けたことをきっかけにシューズの良さを1人でも多くの人に伝えたいという思いからnew balanceの店舗で働き年間数千人以上の接客をしてきました。 足のサイズは25.5cm。メンズもレディースも両方いけます。

-モデル
-, , ,