広告 選び方

ニューバランス574にインソール(RCP280)を入れた感想

なぜインソールを入れ替えたらいいのか

ML574付属のインソール
ML574の付属のインソール
ML574付属のインソール2


写真をご覧ください。元々入っているインソールはペラペラです。
正直に言ってしまうと、気持ち程度で、ショボいわけです。「付属のインソール、お前になにができるんだ」と。
なので、別売りのインソール(サポーティブリバウンドインソール(LAM35689))に入れ替えたら、靴のサイズを変えなくても疲れないスニーカーにアップデートできました。

追加情報

RCP280は2023年2月よりLAM35689という品番に変更となりました。スペックは変わりません。

ポイント

  • 土踏まずを支えてくれるサポートが入っている
  • インソールの表面が滑りにくくなっているから、靴の中で足が動かない
  • 付属のインソールよりもクッションに厚みがある

574の特徴

ML574

 

特長

  • 地味でありふれたデザインだけど履き心地は良い
  • コスパ良すぎて1万円以上の履き心地がする
  • 現実的な価格で、どの地域でも手に入りやすい

私が人生で初めて感銘を受けたニューバランスはML574です!
何も考えず買って帰って、履き心地の良さにビックリして用もなくマンションの廊下をウロウロしましてしまった事を鮮明に覚えています!
どこにでも売ってるし、街に出れば履いている人を死ぬほど見る。普通すぎるデザインで地味なニューバランスですが、履き心地は本当にいい。
なにより、ハイエンドモデルは手に取って買える場所が限られているのに対して、574はそこそこ田舎だとしても、手に取って買えるのも魅力。

元店員がニューバランス574と996を本気比較
参考元店員がニューバランス574と996を本気比較

続きを見る

別売りのインソール(RCP280)有りの感想


  • 午前10時

    ML574にRCP280を入れる

    インソールをセットして家を出ます。
    ヒモは、面倒ですが毎回結び直します!疲れにくさに影響するとかしないとか・・・でも確実に歩きやすくなります。
    やっぱりインソールを入れると靴の中がスカスカしない!ぴったり密着します。


  • 午後3時:休憩

    折り返し地点の3時(休憩)です。4時間立っていましたが、足裏のしびれがまだ無いです。
    足が疲れてむくんでくる感じもありません。休憩中「靴ぬぎたいな~」と思ったりしますが、まだ平気です。
    歩いている時は、体の重心がまっすぐになり、背筋がピシッとなる実感があります。


  • 午後8時:終了

    仕事終了です。いつもなら太ももはダルいし、足の裏が痛いですが、そのような疲れを感じていません。
    1日履いているとインソールがしっかり湿るので(笑)帰ったらすぐ取り出して乾かします。
    洗い替えにもう1枚あると、便利です。


良かったこと

  • 靴の中の隙間が埋まり、スカスカしなくなった
  • 土踏まずのサポートがある事で疲れにくくなった
  • ニューバランスのどの靴にも入れることが可能

インソールを入れたからといって、靴が重たくなったり、サイズ感が変わってしまう!という事が無い。
一通り色んなニューバランスのモデルに試してみましたが、問題ありませんでした。
強いていうなら、CM996だけがちょっとキツくなってしまうくらいで、他モデルにはさほど影響がない。

インソールにジェルが仕込んであるものとか、厚すぎるものだと、サイズに影響することがありましたが、そんな心配はありません!

残念ポイント

  • 足が暑い(次第になれてきました)
  • 使いはじめだけ、においが気になる

足が暑くなる~という感想はあんまり見かけないので、人によりけりなんでしょうか!?!?
私はどのモデルに入れてみても汗をかいて、かなり湿りました。
特におろしたばかりのインソールは、表面の繊維がにおいやすいと思いました。
私は、消耗品だと潔く割り切っているので2回に1回は洗っています!!!洗って使うにつれ段々においも気にならなくなってきた気もします。

別売りのインソール無しの感想


  • 午前10時

    ML574

    今日はサポーティブリバウンドインソール(LAM35689)無しデーです。付属のインソールとの重さの差は18g程度なのに、靴が超軽い!!!
    サポーティブリバウンドインソール(LAM35689)を入れなていないので、靴の中が余る感じがあります。(あそびがある感じ)
    今日もヒモを・・・面倒ですが・・・結び直していきます。


  • 午後3時:休憩

    さすがML574です。他のモデルに比べてサポーティブリバウンドインソール(LAM35689)を入れなくても、まだそこまで疲れたと感じない。
    太ももが少~しだるい程度です。それにしても、軽く感じます(笑)軽快です。


  • 午後8時

    仕事終了!足の裏が痛い感じは無いものの、太もものだるさはあります。
    でもやっぱりML574は偉大。疲れにくい!と改めて思いました。好きです。


 

良かったこと

  • 靴がめっちゃ軽いと感じる
  • 別売りのインソールよりも蒸れが気にならない

正直、ニューバランスのスニーカーの中ではサポーティブリバウンドインソール(LAM35689)無しでも疲れにくい方だと思っています!!
疲れにくいNB教えてって言われたらまず574かなぁって思うくらいには私の中で574は名作ですね・・・

私は女性で、25.5cmで足の幅も普通、甲はぺったんこなので、ML574だと靴の中の空間が余る感じが、どうしてもあります。
(そして、レディースモデルWL574だと幅が若干キツイという厄介な足・・・!)
靴を脱ぐ時間1秒の人がビビるくらいにはヒモをしっかり締めて履いているので、インソールがあったほうが、そこまでしなくともフィット感増します。

残念ポイント

4時間経ったあたりからももや足裏がダルくなる

ただ、最近思うことは【別売りのインソール(サポーティブリバウンドインソール(LAM35689))も使用後しっかり乾かさないと、実力出ない】という事です。
「アーチあるから大丈夫じゃないのかよ!」という気はするんですけど、続けて使った日はサポーティブリバウンドインソール(LAM35689)でも若干疲れを感じる事がありました。
それは、インソールのクッションが汗を吸い、ヘタるためクッション性がどうしても弱くなるからです。
理想としては、2・3枚買ってローテーションすること、帰宅したらしっかり乾かすことです。

偏平足だからアーチがオススメ!という訳ではなく、人によっては足腰が痛くなる事も十分あり得るので、心配な方はアーチ無しタイプライトウエイトインソール (LAM35687)もオススメです。

まとめ

 付属のインソールサポーティブリバウンドインソール(LAM35689)
インソールの感触柔らかい踵はフワっ。全体的にはしっかりした硬さ
インソールの厚み5mm前足部5mm かかとカップ高さ1.5cm
インソールの重量11g29g
靴の中のサイズ感甲が余り、隙間ができる足が持ち上がり、靴に隙間が無くなる。
靴の重さ(体感)軽!そこまで重くならず、自然。
疲れにくさ
アーチなしあり

  • おすすめシーン

    • 長時間の立ち仕事
    • 旅行
    • ランニングシューズやウォーキングシューズに入れるのもオススメ

  • サイズや重さは変わらない

    今すぐ手持ちのニューバランスに使うことが出来る。
    いつものシューズのサイズでOK (ただしCM996など細身のモデルはキツくなる可能性もあり)


  • 使用後はしっかり乾かす

    折角サポーティブリバウンドインソール(LAM35689)を入れても、しっかり乾かさなければ意味がない!!!と最近気づきました。
    クッション性が復活するのは、しっかり乾かした3日後ともいわれています。。
    帰ったら即乾かす、できたら3日乾かす、2・3枚買ってローテーションするのがオススメ。
    人気すぎるあまり(!?)アマゾンではしょっちゅう在庫切れしているので、そんな時用の公式サイトリンク貼っておきます。NB公式RCP280のページ


¥17,800 (2024/07/16 01:11時点 | Amazon調べ)
  • この記事を書いた人
may

may

製靴の専門学校を卒業後、574の履き心地に衝撃を受けたことをきっかけにシューズの良さを1人でも多くの人に伝えたいという思いからnew balanceの店舗で働き年間数千人以上の接客をしてきました。 足のサイズは25.5cm。メンズもレディースも両方いけます。

-選び方
-, , ,