広告 モデル

大谷さんも愛用。ニューバランス9060レビュー

世界中で大人気の大谷翔平さんが愛用しており、更に注目を集めているニューバランスの90/60(ナインティシックスティ)
スニーカーを買う時に、ニューバランスは全く眼中にもない。だって、ちょっとダサいでしょ?と思っている方にこそ刺さる。
いわゆる、伝統を重んじるニューバランスとは真逆の、まったく新しいニューバランスです。

9060ってこんなモデル

存在感
価格¥19,800~
ミッドソールのクッションABZORB(ほぼ100%衝撃吸収)
年齢層~40代

こんな方には9060

  • ゴツくてボリューム感がある靴が欲しい
  • おしゃれなのに、疲れにくいスニーカーが欲しい
  • ハイテク系のスニーカーが好き

9060正直レビュー

不動の人気モデル990をデフォルメしたデザイン

アッパーデザイン

公式の説明には【アッパーデザインは歴代の990シリーズと、860v2の融合】とあります。
個人的には、人気モデルのデザインを超デフォルメして爆誕したキメラNBだと思っています!


時代の移ろいを表す、内と外でまったく違うNロゴ。
特に990は原始的な990v1(初代)から、フューチャリズム溢れる現在の990v6(6代目)至るまでの変遷が地続きのグラデーションになっているシリーズ。
再構築がコンセプトなだけあり、さりげないメッセージを含んだデザインが素敵です。

屈曲部のノッチ(切れ込み)や、踵に向かって流れるデザイン線は、心なしか992や993などのエッセンスが強いような・・・と思いました。
最初はギョッとしたとしても、人間は無意識に、流れるような流線形のデザインは自然と心地良さを覚えると思います。

伝統的なNBが好きな方には少々ウケが悪いかもしれませんが、若い方や、ライト層の方にはウケるデザインだと信じています。
ファッション性が高いので、ジャンル問わず色んな人が履いているのを見かけます。

タン

991にインスパイアされたシュータン】
990ではありませんやん・・・!とか思ったんですけど、991990v2の次世代モデルなので許します。 
タンのロゴは、ミッドソールの前足部にあるビジブルアブゾーブを連想するデザインだなと思いました。

9060のサイズ感:靴の中は全然デカくない

私は普段、アジア製(ベトナムやチャイナなどの大量生産品)は25.5cmを履いています。

結論

今回も25.5cmを購入しましたが、足長(縦の長さ)は、【かなりジャスト】でした。
ML574や2002Rは25.5cmで足長が少し余るのですが、珍しく親指が当たっています。

9060は他のニューバランスに比べて、靴箱に入るかしら!?と思うくらいに外観がデカいのですが、足入れすると全然大きめではありません。
(意外と靴箱にもちゃんと入りますよ!)
私自身は、ジャストサイズで履くのが好きなので25.5cmでも問題ありませんが、指が当たって不安な方は5mmサイズアップしたら良いと思います。

ニューバランスのサイズ選びは、他のメーカーよりも断然簡単で、田舎に住んでいてもできるのが魅力。
「欲しいけど、サイズが分からなくて不安」「近くにお店が無い」という方はまず下の記事をご覧ください!

別売りのインソールとの相性

別売りインソールライトウエイトインソール (LAM35687)クッショニングレザーインソール (LAM35716)サポーティブリバウンドインソール(LAM35689)
 
入れ変えた後の感想足が滑りにくくなりよりフィットした
土踏まずが要らないならこれで充分
靴が硬いので柔らかさを足せます
柔らかいので足が沈み込む感覚
やや足が滑る
疲れにくさを無双するならコレ一択
隙間なくなって足が靴と一体と化する
かかとの浮き・余りが減った

インソールの結論

足長(縦の長さ)がピッタリすぎて親指が当たっている私でも、どのインソールを入れ替えても問題はありませんでした。
最初から入っているインソールはペラペラなので、長時間歩いたりお仕事で履く場合は別売りのインソールが1枚あると便利です。

インソール3種を比較サムネイル
参考ニューバランスのインソール3種類を比較!

続きを見る

9060スペック

素材:上品な天然皮革

マットな起毛革なので、ブラックでも強めにならず、やさしくて上品です。
余談ですが大谷選手もこのカラーを履いていました。
メッシュ部分が少なめなので足が包まれる感触が強め。硬くないので、横幅は馴染むと広がりそうです。

公式の説明には【プレミアムスエードを使用】とあります。
プレミアムスエードがどういうものなのかが曖昧だったのでググったら合皮がヒットするではないですか・・・。
タグには天然皮革が使用されている記載があったので一部に革が使われていることは確かです。ホワイトの部分やタンの一部は明らかに合皮でした。
素材に関して言えば、もう少し分かりやすい表現だといいのになと思う事が多々ありますが合皮でも皮革でもクォリティーが悪いということは滅多にありません。

近未来的なミッドソール

ソールユニットはM993をベースとしているそうです。990ではありませんやん・・・とまた突っ込まざるを得ないフェーズに突入しました。
もしかして、990シリーズというのは、”900番台”のことを言っているのでしょうか。そんな気がしてきました。
次郎でいうインスパイア系店舗で出てくる全然違う次郎みたいなもんでしょうか?

993のミッドソールの前足部にある【二分割されたABZORB】を彷彿とさせるカラー配置や、屈曲部の深めのノッチ(切れ込み)を見ると、993のDNAを引き継いでいるなぁと思います。
ソールにボリュームがあるので、「足が大きく見えるのが嫌!」という方はスマートなCM996などを推奨します。

カウンタリーインフォーサー

透け感のあるカウンタリーインフォーサーは、990シリーズのv4以降や992なんかを連想しました。
CM996ML574などのカウンターは、オーソドックスで"昔ながら"な感じがあるので、突き抜けているのが逆に良いなと思いました。
通常はこんなに出っ張ってはいなくて、ひっそりと踵を守っています。

普通、靴の上にデカいプラスチックがデザインとして乗っかってることってないので新鮮で、ハイテク感があって可愛いです!
自分からは見えないけど、後ろから見たときのシルエットが可愛い。
「ソールが出っ張っているから引っかかる」という声を見かけましたが、私はそのようなことはありませんでした。
歩き方の問題かな!?と思います。

CM996・ML574とサイズ感を比較

 90/60(男女兼用・25.5cm) ML574(男女兼用・25.5cm) CM996(男女兼用・25.5cm) 
 

横幅ピッタリとフィットする(タイトめ)327,996に比べるとゆったり、指が遊ぶ余裕があるタイトだがアッパーが柔らかいので気にならない
足長親指が先に当たっている先は少し余っている
サイズ上げるとデカくなりすぎる為×
親指が先に付いているが苦痛ではない
かかとピッタリとフィットする(かかと細め)やや踵が抜ける感じがあるかかとが浅い。緩く履くと抜けやすい。

結論

サイズ感はCM996に近いと感じました。幅やや細め。
CM996ML574を持っている方は、お手持ちのサイズと同じものを選んで大丈夫です。

CM996・ML574との製品比較

 9060(男女兼用)ML574(男女兼用)CM996(男女兼用)
  
価格定価¥19,800~定価¥10,890~(Amazonだと1万円以下な事も)定価¥10,890~(Amazonだと1万円以下な事も)
展開サイズ22.5cm~30cm 22.5cm~30cm 22~30cm (CMが付くのは男女兼用)
幅の細さ(ウィズ)D(他のモデルと比べると細め) D(細め~標準) D(他のモデルと比べると細め)
重量(片足)394g290g267g
生産地ベトナム・インドネシア・チャイナなどのアジア圏生産
  

9060は他のモデルに比べて100gほど重い。100gとは、パスタ1人前くらいでしょうか。
例えばバイト先でバタバタ走りまわるとかならML574CM996が快適だと思いました。
休日のお出かけや、ファッション性も妥協したくないシーンでは9060はかなり重宝します。

まとめ

9060とは

  • 2000年代らしい外観を追求した、全く新しいニューバランス
  • 歴代990と860v2からインスパイアされたデザイン
  • 新色がでると結構早く売り切れている

総評

  • スニーカーにあまりない、モードな雰囲気を醸しててオシャレ
  • 他のスニーカーに比べると100gほど重いが、履くとそこまで気にならない
  • 軽さや実用性に長けたシューズというよりファッション性に振っている
new balance(ニューバランス)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
  • この記事を書いた人
may

may

製靴の専門学校を卒業後、574の履き心地に衝撃を受けたことをきっかけにシューズの良さを1人でも多くの人に伝えたいという思いからnew balanceの店舗で働き年間数千人以上の接客をしてきました。 足のサイズは25.5cm。メンズもレディースも両方いけます。

-モデル